「株式会社ベストホーム」代表取締役

    新築APのメリット・デメリット

昨日の続きになりますが、メリット・デメリットを確認したいと思います。
【ベストステージ新築APのメリット】

①減価償却費を最大限利用できる。
 (設備と建物本体の価格を分けることによりさらに前倒しできる)

②20年間の修繕費等(設備等入替えを含む)を計算した場合、築古アパー ト・マンションと比べ、かかる費用が少ない。

③ベストステージシリーズは、標準仕様でオートロック付!
 (オートロック付のアパマンはまだまだ少なく差別化できる)

④建物本体の構造材・土地の地盤保証・雨漏りなどが住宅瑕疵担保責任保 険による10年保証。
 (中古アパマンで個人売主の場合、瑕疵担保免責がほとんどで、思わぬ 出費がかかる場合があります。)

⑤バス・トイレ別
 (入居者がインターネット等で検索する時バス・トイレ別はあたりまえ の時代です。)

⑥ベストステージシリーズは標準で追い炊き付のユニットバス。
 (1Kタイプで追い炊き付は、まだまだ少なく差別化)

⑦買主様は物件取得(決済)後翌月から銀行への支払いが始まります。
 入居者さんがいないと、通常自己資金を持ち出し返済に充てるしかあり ませんが、当社では満室保証制度があり安心です。
 (詳しくは当社ホームページをご覧ください)

⑧10年後くらいに売却を考えた場合新築AP(築10年)と、築古アパ マン(築30年)の買主様がどちらの物件を購入したいか考えると前者 の方が多数を占めると思います。
 (換金性)

まだまだ新築APのメリットもたくさんありますが、次回はデメリットも確認したいと思います。

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[01/24 土屋]
[04/21 元担当]
[02/03 名無しのゴンちゃん]
[09/24 名無しのゴンちゃん]
[09/07 名無しのゴンちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
つばき
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1971/05/22
職業:
不動産業・建築業
趣味:
釣り
自己紹介:
椿内 学(つばきうち まなぶ)昭和46年5月22日埼玉県富士見市生まれ。現在富士見市在住。平成16年(32歳)より不動産投資を始め現在、会社、関連会社、個人を含め9棟、100世帯保有中。目標1000世帯に向けまだまだ購入し続けます!

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

TemplateDesign by KARMA