「株式会社ベストホーム」代表取締役

    これからの不動産投資

昨日、今日と沢山のお客様に御来社して頂きました。

ありがとうございます。


最近不動産投資のお問い合わせ、ご相談を沢山

頂いております。



株高・2020のオリンピック等

世の中の景気も上向いてきております。



また、日本もデフレから脱却しつつありますね。


円安により、原材料価格の上昇。


日本経済は海外から輸入して、加工して海外に

輸出しております。


仕入れが上がると、販売価格も上がります。



デフレの時は、現金が強いですね。


しかし、インフレにおいては逆に現金・お金の価値が

下がります。



安倍政権(自民党)の政策としてはデフレを脱却して

インフレに持っていく政策『インフレ率2%』の

目標を掲げています。



仮に毎年2%の価格上昇が起こると、現在ビッグマックの

価格320円が5年後は354円(現在の5%で)になります。


更に消費税が今現在より5%上がりますので


371円(税込)になります。



5年後には16%の価格アップとなります。



これを実物資産の不動産の『建物価格』に置き換えると

今現在3200万円の建物価格が3710万円に上がります。


またまた現在より円安になった場合、原材料費が

上がりますので、更に建物価格も上昇します。



日本は少子高齢化・人口減少すると言われております。


しかし私は日本の将来は、アメリカのように

世界中から移民を受け入れるようになると考えております。



世界の人口は、年々増加しております。



日本という島国だけが人口が減少しています。



ユニクロなどのように、日本の強い企業は


グローバル化しています。


その結果、日本にも優秀な外国人が押し寄せます。



これから先、高齢化社会によって外国人の

ヘルパーや労働者が当たり前のようになると思います。


その時には、住むところが必要です。



いづれ国に帰るので、持ち家は必要なく


一人で住めるアパートで十分です。



正直、未来のことは分かりませんが

私は東京圏に近い埼玉県の物件にに投資する価値は

十分あると思います。


無理の無い・余裕のある投資が大切です。



おかげさまで、『Best Stage 新築AP』は常に

98%以上の入高い居率を維持しています。


私は常に100%の入居を目指しています。



その為にどうすればいいのか?と考えています。




今年は会社においても、2棟45世帯の

『Best Stage新築AP』の社有『保有』物件を

計画しています。



もちろん、しっかりシュミレーションしています。



5年後、10年後の売却も視野に入れています。




私自身も会社経営+不動産投資家としてやっております。


空室はマイナスでしかありません!


どうしたら、『満室』経営出来るか常に考えています。



まだまだ、勉強中ですが一緒に『余裕』のある未来に向かって


頑張って行きましょう!



(本日購入した雑誌の1ページです。)


ありがとうございます。






























Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[01/24 土屋]
[04/21 元担当]
[02/03 名無しのゴンちゃん]
[09/24 名無しのゴンちゃん]
[09/07 名無しのゴンちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
つばき
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/05/22
職業:
不動産業・建築業
趣味:
釣り
自己紹介:
椿内 学(つばきうち まなぶ)昭和46年5月22日埼玉県富士見市生まれ。現在富士見市在住。平成16年(32歳)より不動産投資を始め現在、会社、関連会社、個人を含め9棟、100世帯保有中。目標1000世帯に向けまだまだ購入し続けます!

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

TemplateDesign by KARMA