「株式会社ベストホーム」代表取締役

 来春73世帯増加

3月も半ばになりましたね。


『Best Stage 新築AP』の入居が始まっています。


3月2日から入居がスタートした物件、3月20日からスタートする

物件があります。


おかげさまで、全ての新築物件で『満室』スタート出来ました。



私達は、新築物件において全ての物件で

『初回満室保証』を行っております。



今までは、1Kの間取りを主体としておりましたが

今期の新築には、1LDKの間取りを取り入れた

物件があります。


こちらの物件も、沢山のお問い合わせを頂き

全て埋まりました。



ちょっと、家賃設定が安かったですかね?



でも、まずは『満室スタート』が大切です。




高い家賃設定では、利回りは高くなります。


しかし完成後、新築なのに空室があるというのは、

変ですよね?



それは、しっかりした家賃設定が出来ていないからです!



決まらないのは、『その価格(家賃)では需要が無い』という事です。



私達のご提案する家賃設定は、少々安いのでは?という投資家様の

ご指摘を受ける事が多々あります。



しかし、まずは完成後『満室』です。



私は、空室が出てから『家賃アップ』しましょうと提案します。



駅近でこんなに設備が充実している物件、他にはないですね。


あったとしても、他の物件との家賃設定で十分戦えます。



弊社は来春完成の『Best Stage 新築AP』

自社保有物件を73世帯計画しております。
(前回のブログより、28世帯増えました。)


私の信条は、『良いものをお客様に売る』。



私達が販売している商品を、私達も保有します。




なぜなら、良いからです。




だから、自社保有物件も年々増えていきます。




また売るにあたって、まずは『私達が実験台』になります。



今回も、鉄骨造(S造・法定耐用年数34年)の新築物件に

取り組みます。



もちろん、どのようなメリットがあるのか精査します。



もし、良かったら投資家様に販売いたします。




不動産投資販売会社は多数ありまます。


しかし、自社で新築物件を保有しながらやっている会社は

どのくらいあるのでしょうか?



疑問ですね?


もちろん、私達の投資家様はわかっていると

思いますが、『新築の区分マンション』はやめましょう!


確かに、一棟ものに比べローンは通り易いです。



しかし、販売会社はその物件を自社で保有しません。



良いもので、利益が望めるのなら、販売しないで自社で保有し続けます。



投資家の皆様しっかりとした『考え・戦略』をを持って、



行動しましょう。


ありがとうございます。































































Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[01/24 土屋]
[04/21 元担当]
[02/03 名無しのゴンちゃん]
[09/24 名無しのゴンちゃん]
[09/07 名無しのゴンちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
つばき
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/05/22
職業:
不動産業・建築業
趣味:
釣り
自己紹介:
椿内 学(つばきうち まなぶ)昭和46年5月22日埼玉県富士見市生まれ。現在富士見市在住。平成16年(32歳)より不動産投資を始め現在、会社、関連会社、個人を含め9棟、100世帯保有中。目標1000世帯に向けまだまだ購入し続けます!

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

TemplateDesign by KARMA