「株式会社ベストホーム」代表取締役

  空家過去最高

本日の日経新聞に『全国の空家過去最高』という記事が。


不動産投資は大丈夫かな?
と一瞬頭の中をよぎりますが。


まず、どうして空家が増え続けているのだろうか。



古家でも、建物が建っていれば土地の固定資産税は
6分の1に軽減されます。


建物の税金は築年数が古くなるほど、安くなり
30年以上経ってくるとほとんどと言っていいほど
税金がかかってないのが現状です。


今まで古家がのっていれば、年間の土地+建物の固定資産税が
3万円くらいの物件でも、更地にすると
解体費用がかかる+土地の固定資産税が年間12~13万円
かかってきます。


それなら、現状の空家のままが良いですよね。
地方などは物件を売却したくても、売却できない
という事が多数見受けられます。(0円でも)

また、売却してもいくらかにしかならないのなら、
税金も安いから、このまま持っておこうという人も
沢山います。

その結果、どんどん『空家』が増えて行きます。


政府も、住宅が建つ土地の固定資産税を軽減する措置を
見直す検討に入りました。

屋根が飛ぶなど近隣住民に迷惑のかかる空家を減税の対象
から外すと。

確かに迷惑ですよね。
誰も住んでなく今にも朽ち果てそうな空家。

火災が起きたり、犯罪の温床になったりしたら
困ります。

私は以前から言っておりますが、不動産投資は
関東圏、それも東京の通勤圏の物件。

今後も、しっかりした物件は需要がありますよ!


詳しい事はまた次回。


ありがとうございます。






Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[01/24 土屋]
[04/21 元担当]
[02/03 名無しのゴンちゃん]
[09/24 名無しのゴンちゃん]
[09/07 名無しのゴンちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
つばき
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/05/22
職業:
不動産業・建築業
趣味:
釣り
自己紹介:
椿内 学(つばきうち まなぶ)昭和46年5月22日埼玉県富士見市生まれ。現在富士見市在住。平成16年(32歳)より不動産投資を始め現在、会社、関連会社、個人を含め9棟、100世帯保有中。目標1000世帯に向けまだまだ購入し続けます!

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

TemplateDesign by KARMA